20211124

 

 

感情を解放させて想いのままに行動することがこれだけ自分にとって幸せにしてあげることなんだなと学びました😌怒りバージョン

どんな感情でも全てそう

怒りに関しては、環境に対する拒絶反応なんだね

 

 

ここ半年どっぷりスピリチュアルな情報に囲まれて生活を送ってます

使いこなせるワードが増え、知り合う人がどんどん変わり、自分の感情の種類も増えたというか器用になって減ったというか

 

 

スピリチュアル界隈の人間は、リアリティとスピリチュアリティー、現実世界と精神世界と言い、

個人に対しては、マインド、ソウル、ボディー、頭、心、身体と分解して表現する

 

マインドとソウルが仲良くなるために、というのを統合と呼ぶ

 

このマインドってのがいわゆるエゴで、細胞や脳に刻まれてきた危機管理能力であったり効率主義であったり環境から得た"常識"といったものが先行するスペース

 

ソウルはもっと素直に求めているゾーン

愛されたい

諦めたい

休みたい

例えが悪いけど、マインドからするとソウルの声は気付いちゃいけない領域みたいな、弱音なんていってらんねぇって跳ね除けられるような心の声だったりする

 

身体とソウルは嫌でも繋がってる

緊張したら脈が上がったり呼吸が浅くなって、楽しい時はアドレナリンが出たり、ストレスを感じていると生理痛が重かったりする

 

 

自分の天命を心得、真剣に統合に向き合い始めた頃からなにがなんだかで全く霊感が強まるわけもなく波動が上がっている感覚なんてなかった

 

でも既に統合出来てたんだなって今なら思うんだけど、意識ある頃から、小学生くらいから私は統合に励んでいた(笑)

なんでだろう、私の納得の為にこの目で見たいってずっと思ってた、言葉に出るほど思ってはなかったけど思ってた

 

さっき人のインスタライブでさらっと、「現実世界を探してもなかったからスピリチュアルにたどり着いた」って言っている人がいた

わかる、ほんとにそうなの

決して現実世界から逃げてたどり着いたわけではないのよ、めっちゃ探したの、飽きるほど自分と向き合って抱きしめながらも向き合って、それでも外からの影響なのか自分のソウルの問題なのかわからないゾーンがあって、私ってなんでこうなのって気持ちと私の本当の可能性を信じている気持ちで抽象しすぎてスピリチュアルにワープしたの(笑)

 

逆に、スピリチュアルなワードを使う人でも、逃げてるなって人とか自我が強いけど真我ではないな、鎧着てんな着せられてるな、とかわかるの

引き寄せを何よりも信じる人は自分のクリーニングをしないし、何かあったら気が悪いとはじく

今の私には良いも悪いもないことが本当にわかるから、その時にどう自分が反応したことにたいして真摯に受け止めて跳ね返さずに汲み取ってあげるかが大事ですね〜〜

エセポジティブが一番八方塞がりで苦しい

同じだけのネガティブを知ってこそのポジティブだから、これぞ陰陽論でしょうなほれって言ってやりたい

 

それこそ、陰陽のバランスとサイズという概念無しに生きてたとしたら、どこかで自分に折り合いという嘘を飲み込ませて生きることになる

陰陽論、全ての始まりなんだけど、それが全てだからそれにて終了ってところよね

 

ずっとずっと自我が芽生え始めた頃から境界線を理解したくて自分に産まれてきた意味を知りたくて思考だけは休まなかった私、ずっとジャーニーしてきてたのね偉い!素晴らしいすぎます!泣き!が今の気持ち。

誰の手引きもほぼ無く、感じたことを全力で感じ切る味わい切る度胸、自尊心めちゃくちゃそれ自体がメディスン。学んできたことナチュラルにできてた〜〜(笑)

 

プロセスでしかないよって言葉も本当にやっと理解できる。泣きだな

人に言われても理解できないって言うより、理解できるくらいの理解度の人に出会ったことがなかった

世の中の通説を最近の自分が覆しまくってて最高に気持ち良いナ(笑)

 

大人が経験から言えることも、言ってる大人を選ぶ権利はいつでも自分にあって、頷いても心底納得してなければ取り入れなきゃいい

頷くだけで理解してくれてると思う人間と所詮その周波数でしかない

本当の周波数を理解している人間なら、この理解がどれほどのものであるか何も言わずしてわかる

悲しいけどこの第六感がパーフェクトに備わってるのに気づかないふりをして大半の人は生き抜く

自分なんてあってないようなものになっちゃう、誰かの判断基準で生きるとは、私の直感で、私の言葉選びで生きる、私の生を貫くとはこういうこと

 

いろんな恋愛をして自分丸出しに慣れて磨きに磨きあげ、削れ、捨てて、装って、学んで、の繰り返しで疲れてるのに生存者には間違いない。心底自分に拍手よ。死ぬこと以外はかすり傷って言うけど、生きてれば学ぶことが必ずあるしそう言ってほしかった。

 

 

まとまりはないけど気づいた事が多くて気持ち良い